ラット実験腫瘍におけるインドシアニングリーンと近赤外光トポグラフィーを用いた癌診断法の基礎的研究 An experimental Study for Tumor Detection by Indocyanine Green with Near-infrared Topography

この論文をさがす

著者

    • 大畑 崇 OHATA Takashi
    • 弘前大学医学部医学科放射線医学教室 Department of Radiology, Hirosaki University School of Medicine
    • 阿部 由直 ABE Yoshinao
    • 弘前大学医学部医学科放射線医学教室 Department of Radiology, Hirosaki University School of Medicine
    • 三浦 富智 MIURA Tomisato
    • 弘前大学医学部保健学科検査技術科学専攻 Department of Medical Technology, Hirosaki University School of Health
    • 佐藤 達資 SATO Tatsusuke
    • 弘前大学医学部保健学科検査技術科学専攻 Department of Medical Technology, Hirosaki University School of Health

収録刊行物

  • 日本醫學放射線學會雜誌

    日本醫學放射線學會雜誌 62(6), 284-286, 2002-05-25

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008748523
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00280017
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00480428
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ