バフンウニの酸素摂取と水温の関係 Relationship between Water Temperature and Oxygen Uptake in the Sea Urchin, Hemicentrotus pulcherrimus

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

酸素消費量は、10~1月および4~6月の水温9.6~24.2℃の間ほぼ一定で、有機質重量比の小さい2~3月に著しく小さい値を示した。しかし、短時間で水温を上下させると、それに伴って変化した。低酸素下においては、酸素飽和度を低下させても水温9.9℃では70.5%まで、15.3℃では62.0%まで、19.9℃では58.1%まで、24.2℃では54.7%まで、28.0℃では29.0%までほぼ酸素飽和の状態での値を維持していた。

収録刊行物

  • 水産増殖

    水産増殖 50(2), 177-181, 2002-06-20

    水産増殖談話会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008750614
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    6212546
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ