日本語マニュアル文におけるテイル, テアル, テオク, テミル, テシマウの語用論 Pragmatic Analysis of Aspect Morphemes in Manual Sentences in Japanese

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 中川 裕志 NAKAGAWA Hiroshi
    • 横浜国立大学工学部電子情報工学科 Department of Electronics and Computer Engineering, Yokohama National University
    • 森 辰則 MORI Tatsunori
    • 横浜国立大学工学部電子情報工学科 Department of Electronics and Computer Engineering, Yokohama National University

抄録

本論文では,テイル,テアル,テシマウ,テオク,テミルといったアスペクト辞のマニュアル文における意味を検討する.これらのアスペクト辞は,時間的なアスペクトを表す他に,書き手の態度などのいわゆるモダリティをも表現することがあるので,モダリティについての解釈から,アスペクト辞の隣接する動詞句の主語に関する制約を明らかにする.さらに,実際にマニュアル文から例文を集め,提案する制約の正当性を検証する.このような制約は,省略された主語などの推定に役立ち,マニュアル文からの知識抽出や機械翻訳に応用できる.In this paper, we analyze the pragmatic aspects of Japanese verbal suffixes teiru, tearu, tesimau, teoku and temiru used in manual sentences in Japnanese. These suffixes mainly express temporal structure of events but also express some kinds of modality such as a writer's attitude. By analyzing these kinds of modality used in manual, we propose the constraints as for the possible referents of an agent of action described by a verb phrase subcategorized by one of these suffixes. The proposed constraints are proven to be valid by examining a number of manual sentences.

収録刊行物

  • 自然言語処理 = Journal of natural language processing

    自然言語処理 = Journal of natural language processing 2(4), 19-35, 1995-10-10

    言語処理学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    郡司隆男

    自然言語, 1994

    被引用文献5件

  • <no title>

    情報処理振興事業協会

    計算機日本語基本動詞辞書IPAL(Basic Verbs)解説編, 1987

    被引用文献3件

  • <no title>

    久野すすむ

    談話の文法, 1975

    被引用文献1件

  • 日本語の格を求めて仁田義雄(編)

    仁田義雄

    日本語の格をめぐって, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    大江三郎

    日英語の比較研究, 1975

    被引用文献6件

  • <no title>

    寺村秀夫

    日本語のシンタクスと意味 2, 1984

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008826673
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10472659
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13407619
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  IR 
ページトップへ