表層表現による日本語動詞句のアスペクトの推定 An Estimate of Aspect of Japanese Verb Phrases from Surface Expressions

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大石 亨 OISHI Akira
    • 奈良先端技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science,Nara Institute of Science and Technology
    • 松本 裕治 MATSUMOTO Yuji
    • 奈良先端技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science,Nara Institute of Science and Technology

抄録

日本語のアスペクトの研究は, 継続相, 完成相というような分類とそれぞれの意味を記述していく段階から, 副詞的成分などの関わりを含め, アスペクト的な意味の決まり方のプロセスを整理する方向へと発展してきている. 本稿では, アスペクト形式や副詞句の意味を時間軸におけるズーミングや焦点化といった認知的プロセスを表示するものとしてとらえ, 動詞句の意味に対する動的な操作であると考える. その上で, 動詞句の意味をコーパスに現れた表層表現から推定し, 素性構造として表現する. 実験の結果得られた動詞句の分類を評価するために, 最も基本的なアスペクトの形態である「シテイル」形の意味を自動的に決定する処理を行なった. 200文における正解率は71%であった. これらの情報は, 動詞句のアスペクト的な意味のあり方の類型を与えるだけではなく, 文間の関係をとらえる際の手がかりを提供するものであると考える.

The study on aspect in Japanese has evolved from the description of the meaning for each type such as "progressive" or "perfective" into the process of the determination of the aspectual meaning including adverbial phrases etc. In this paper, we consider the meaning of the aspectual markers or adverbs as the indicator of the cognitive process like "zooming" or "focusing" on the time-line and define them as the dynamic operations on the meaning of the verb phrases.We estimate the aspectual meaning of verbs from surface expressions in a corpus and represent them as a bundle of features.To evaluate the result of the experiment, we examined the meaning of <I>si-teiru</I> which is one of the most fundamental aspectual markers, and obtained the correct recognition score of 71% for the 200 sentences.

収録刊行物

  • 自然言語処理 = Journal of natural language processing

    自然言語処理 = Journal of natural language processing 4(4), 41-60, 1997-10-10

    一般社団法人 言語処理学会

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

  • <no title>

    COMRIE B.

    Aspect, 1976

    被引用文献4件

  • <no title>

    DORR B. J.

    Machine Translation - A View from the Lexicon, 1993

    被引用文献1件

  • A Proto-lexical Analysis of Temporal Properties of Japanese Verbs

    GUNJI T.

    日本語句構造文法に基づく効率的な構文解析の研究 平成5年度科学研究費補助金研究成果報告書, 65-75, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    OISHI A.

    Detecting the Organization of Semantic Subclasses of Japanese Verbs, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    TALMY L.

    Lexicalization patterns: semantic structure in lexical forms, Vol. 3 of Language Typology and Syntactic Description, 57-308, 1985

    被引用文献1件

  • <no title>

    TENNY C. L.

    Aspectual Roles and the Syntax-Semantics Interface, Vol. 52 of Studies in Linguistics and Philosophy(SLAP), 1994

    被引用文献1件

  • Verbs and times

    VENDLER Z.

    Philosophical Review 66, 143-160, 1957

    被引用文献3件

  • <no title>

    (株)日本電子化辞書研究所

    EDR 電子化辞書仕様説明書, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    金子亨

    言語の時間表現. ひつじ研究叢書(言語編) 7, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    国語学会編

    国語学大辞典, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    金田一春彦

    日本語動詞のアスペクト, 1976

    被引用文献3件

  • <no title>

    工藤真由美

    アスペクト テンス体系とテクスト現代日本語の時間の表現, 1995

    被引用文献4件

  • テンス, アスペクトの意味組織についての試論

    森山卓郎

    語文 44, 1-14, 1984

    被引用文献1件

  • <no title>

    森山卓郎

    日本語動詞述語文の研究, 1988

    被引用文献6件

  • <no title>

    本川達雄

    ゾウの時間ネズミの時間, 1992

    被引用文献9件

  • 象徴語彙の歴史

    大坪併治

    語彙史, 講座日本語学 4, 228-250, 1982

    被引用文献1件

  • <no title>

    養老孟司

    唯脳論, 1989

    被引用文献6件

  • <no title>

    養老孟司

    考えるヒ. ちくまプリマーブックス, 1996

    被引用文献1件

  • A Computational Model of Aspect and Verb Semantics

    BENNETT S. W.

    Mashine Translation 4(4), 247-280, 1990

    DOI 被引用文献1件

  • シテイル形式の意味記述 (堀田要治教授記念号)

    工藤 真由美

    武蔵大学人文学会雑誌 13(4), p51-88, 1982-03

    被引用文献3件

  • 動詞のアスペクチュアルな素性について

    森山 卓郎

    待兼山論叢 17(文学), p1-22, 1983

    被引用文献3件

  • 時間概念の表現とデフォルト推論

    原 裕貴 , 北上 始 , 中島 淳 , Hirotaka Hara , Hajime Kitakami , Jun Nakajima , (株)富士通研究所 , (株)富士通研究所 , (株)富士通研究所 , Artificial Intelligence Laboratory Fujitsu Laboratories LTD. , Artificial Intelligence Laboratory Fujitsu Laboratories LTD. , Artificial Intelligence Laboratory Fujitsu Laboratories LTD.

    人工知能学会誌 = Journal of Japanese Society for Artificial Intelligence 3(2), 216-223, 1988-03-20

    CiNii 外部リンク 被引用文献5件

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008827376
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10472659
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13407619
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ