軟岩におけるすべり面の不安定進展開始条件 INITIAL CONDITION FOR UNSTABLE PROPAGATION OF FAILURE SURFACE IN SOFT ROCK

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

地盤の破壊問題においては, 変形の局所化・進行性破壊・すべり面の不安定進展といった現象が支配的であり, ピーク荷重およびピーク荷重後の挙動に多大な影響を与える. 本研究ではすべり面の不安定進展に着目し, J積分を用いた不安定進展開始条件の提案を行う. 不安定進展開始条件としては, すべり面の進展に伴い解放されるエネルギーが, 完全な破壊面を形成するのに必要なエネルギーに達することとした. 提案する条件を適用し有限要素解析を行った結果, 上載荷重の異なるせん断試験における破壊挙動を再現し, せん断試験・進行性破壊試験におけるすべり面の不安定進展現象を再現できることを示した.

In failure problem of soil, localization of deformation, progressive failure and unstable failure is dominated. Those phenomena affect peak load and post-peak behavior. In this research, we direct our attention to unstable failure and suggest a condition for beginning of unstable failure by using J-integral. As a result of finite element analysis which is applied for the suggested condition, we can reproduce different failure phenomena for rock shear test in various vertical load. And it is shown we can reproduce an unstable failure in rock shear test and progressive failure test.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 708, 41-52, 2002-06-21

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008850312
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    6203567
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ