アンプリコア^<【○!R】>マイコバクテリウムコントロールサーベイ(2000年) : 331施設の集計結果報告 RELIABILITY OF AMPLICOR^<【○!R】> MYCOBACTERIA KIT FOR DETECTION OF MYCOBACTERIUM TUBERCULOSIS COMPLEX AND MYCOBACTERIUM INTRACELLULARE: RESULTS OF COOPERATIVE STUDY AMONG 331 LABORATORIES IN 2000

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

アンプリコア<SUP>®</SUP>マイコバクテリウムキットは現在日本で最も多く使用されているPCR法を用いた測定キットである。私たちは, 本キットのユーザー331施設を対象に, 日常検査における測定値の信頼性について,<BR>模擬検体を配布し調査を行った。模擬検体は NALc-NaoH 処理をした喀痰に, 菌数の明らかなMycobacterium bovis, Mycobacterium intmcellulare の菌液を加えたものを試料として配布, 測定を依頼した。陰性試料を陽性と報告した偽陽性は331施設中6施設 (1.8%) であった。陽性試料を陰性と報告した偽陰性は7施設 (2.1%) あり, 試料ごとの内訳は TB-H で331施設中1施設, TB-L で331施設中5施設, MINでは316施設中1施設であった。また, COBAS 法と MWP 法において正解率に差は見られなかった (χ2検定: P>0.05) 。また, 不正解の報告をした施設と陽性コントロールが低値であった22施設に対して, 検査環境と操作面についてアンケート調査を実施した。その結果, PCRを行う際, 基本的操作が守られていないケースが指摘され, これが不正解に結びついた可能性が示唆された。<BR>アンプリコア<SUP> (R) </SUP>マイコバクテリウムキットは抗酸菌の迅速診断キットとして日常検査に十分な精度を有していると考えられた。

Amplicor<SUP>®</SUP> Mycobacterium Kit (Roch Diagnostics: Japan) is the most widely used kit in Japan for the diagnosis of mycobacteria infections, especially those caused by <I>Mycobacterium tuberculosis</I>, <I>Mycobacterium avium</I> and <I>Mycobacterium intracellurare</I>. We evaluated the reliability of the kit in co-operation with 331 laboratories using the kit in routine examination.<BR>We distributed specially prepared 4 test samples to each laboratories. The negative sample was NALC-NaOH treated sputum which showed "negative" when tested by this kit and positive samples were NALC-NaOH treated sputum containing <I>M. bovis</I> or <I>M. intracellurare</I>.<BR>False-positive results were reported in 6 out of 331 laboratories (1.8%) and false-negative results were reported from 7 laboratories (2.1%). (The details were 1 out of 331 labs for TB-H sample, 5 out of 331 labs for TB-L sample and 1 out of 316 in MN sample.) Statistical significance between MWP method and COBAS method was not significant.<BR>After receiving and evaluating the test results on the 4 samples, the follow up questionnaires were sent out to 22 laboratories which reported incorrect results and low optical density (O.D.) on positive control. Results of this questionnaire suggested that it was important to follow the package insert instructions and to follow the correct procedures for PCR assay.<BR>These results suggested that Amplicor Mycobacterium Kit is reliable for rapid diagnosis of Mycobacteria infections.

収録刊行物

  • 結核

    結核 77(6), 449-455, 2002-06-15

    JAPANESE SOCIETY FOR TUBERCULOSIS

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008879666
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00073442
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00229776
  • NDL 記事登録ID
    026781666
  • NDL 請求記号
    Z19-133
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ