閉鎖孔ヘルニア12例の臨床像分析ならびに術前診断にCTが有用であった1例 A Clinical Analysis of Obturator Hernia in Our Twelve Cases and a Case Diagnosed by Computed Tomography

この論文をさがす

著者

    • 都井 真
    • 佐久市立国保浅間総合病院外科 Department of Surgery, Asama General Hospital
    • 松永 祐治
    • 佐久市立国保浅間総合病院外科 Department of Surgery, Asama General Hospital
    • 仲井 淳
    • 佐久市立国保浅間総合病院外科 Department of Surgery, Asama General Hospital
    • 矼 暎雄
    • 佐久市立国保浅間総合病院外科 Department of Surgery, Asama General Hospital
    • 倉澤 隆平
    • 佐久市立国保浅間総合病院外科 Department of Surgery, Asama General Hospital

収録刊行物

  • 日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine

    日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine 18(7), 1039-1043, 1998-10-31

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008881803
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10426469
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13402242
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ