腹腔鏡により有茎性大網弁を作製し, 胸壁再建を行った乳癌術後放射線性胸壁潰瘍の1例 PEDICLE OMENTAL GRAFT CREATED BY LAPAROSCOPIC SURGERY FOR FILLING A RADIATION-INDUCED ULCER IN A WOMAN WITH BREAST CANCER

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 63(6), 1366-1369, 2002-06-25

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008913642
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ