Kienbock病における橈骨楔状骨切り術の効果について : Ulnar varianceとの関連性について Biomechanical Analysis of Radial Closed Wedge Osteotomy and Radial Shortening for Kienbock's disease using a Modified Two-dimensional Rigid-Body Spring Model Computer Simulation Technique : (Relation with the ulnar variance

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand

    日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 11(5), 797-802, 1995-02-28

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008942140
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10042933
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09105700
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ