Perphenazmeが奏功した,いわゆる "義歯関連不定愁訴症候群"の1例 A case of Denture-associated Unidentified Clinical Syndrome ameliorated by the Administration of Perphenazine

この論文をさがす

著者

    • 豊福 明 TOYOFUKU Akira
    • 福岡大学医学部歯科口腔外科学教室 Department of Dentistry and Oral Surgery, School of Medicine, Fukuoka University
    • 梅本 丈二 UMEMOTO George
    • 福岡大学医学部歯科口腔外科学教室 Department of Dentistry and Oral Surgery, School of Medicine, Fukuoka University
    • 内藤 温友 NAITOU Yoshitomo
    • 福岡大学医学部歯科口腔外科学教室 Department of Dentistry and Oral Surgery, School of Medicine, Fukuoka University
    • 都温 彦 MIYAKO Haruhiko
    • 福岡大学医学部歯科口腔外科学教室 Department of Dentistry and Oral Surgery, School of Medicine, Fukuoka University

収録刊行物

  • 日本歯科心身医学会雑誌 = Japanese journal of psychosomatic dentistry

    日本歯科心身医学会雑誌 = Japanese journal of psychosomatic dentistry 14(1), 71-75, 1999-06-25

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008944961
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10035814
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09136681
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ