コンドロイチン4-硫酸溶液採取に用いるペーパーストリップスの in vitroにおける検討 Evaluation of in vitro Paper-strip Uptake of Liquid Containing Chondroitin 4-sulfate

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

歯肉溝滲出液中の硫酸化グリコサミノグリヵンは骨吸収のダイナミックなバイオマーカーとして研究されているが, 歯肉溝滲出液採取に用いるフィルターペーパーの材質や上性に関しての報告は少ない。今回の研究の目的は, 歯肉溝滲出液採取後, 硫酸化グリコサミノグリヵンを定量化するための最適なフィルターペーパーの材質や条件を<I>in vitro</I>で評価する事である。コンドロイチン4-硫酸含有液のサンプルをセルロースアセテート膜 (セパラックス®, アドバンテック, ミクロフィルターFM), ニトロセルロース膜, ワットマンペーパー, Zeta-Probe膜, PTFE膜で採取後, pH1.5に調整した0.05M塩化マグネシウム, 0.4M塩酸グアニジン, 0.02M硫酸溶液, 0.25% Triton X-100を含む0.2%アルシアンブルー溶液で直接染色しクロマトスキャナーで分析を行った結果, 滴下量では1~3μ<I>l</I>まで, 吸い上げ時間では15~60秒までは測定値の良好な再現性を認めたが, それ以上ではSDが増加し測定値のばらつきが見られた。以上の結果よりアルシアンブルーを用いた硫酸化グリコサミノグリヵン簡易微量測定法において, コンドロイチン4一硫酸の測定に用いるペーパーストリップスには, セルロースアセテート膜, 上にセパラックス®が最も適しており, 歯肉溝滲出液の採取条件としては採取時間60秒以下, 採取量3μ<I>l</I>以下でコンドロイチン4-硫酸測定値の良好な再現性および精度を認めた。

Sulfated glycosaminoglycan in gingival crevicular fluid is favored as a biomarker of possible boneresorption. Despite common use of filter paper to collect gingival crevicular fluid, little attention has been paid to the role of the type of filter paper, despite it being a critical factor in determining fluid uptake and migration. We assessed in vitro paper suitability and its subsequent quantification of sulfated glycosaminoglycans. Samples of fluid containing chondroitin 4-sulfate wcrc collected on diffcrcnt paper strips. After sampling, strips were stained directly with 0.2% alcian blue solution containing 0.05 M MgCl2, 0.4 M guanidine-HCl, 0.02 M sulfuric acid, and 0.25% Triton X-100 at pH 1.5, and analyzed them using a chromatoscanner. The cellulose acetate membrane (Separax (R)) strip was found to be the most suitable for recovering chondroitin 4-sulfate in fluid. It was superior in staining of chondroitin 4-sulfate, fluid adsorption, and background destaining. Our in vitro study suggests that sampling time was less than 60 seconds and fluid volume collected by Separax (R) paper strips was 3 microliters. J Jpn Soc Periodontol, 44: 117-130, 2002.

収録刊行物

  • 日本歯周病学会会誌

    日本歯周病学会会誌 44(2), 117-130, 2002-06-28

    JAPANESE SOCIETY OF PERIODONTOLOGY

参考文献:  28件中 1-28件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008956991
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0019129X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03850110
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ