マルチプルメンプレンテクニックを用いた 歯周組織の再生について Periodontal Reconstruction in Generalized Chronic Periodontitis with Multiple Membranes Technique

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究の目的は, 広汎型慢性歯周炎に対し, GTR法による再生療法を行い, 有効性を検討することである。GTR法の適応症ではない1歯だけに限局していない広汎型慢性歯周炎を治療するためには, 連続する骨欠損に対する再生療法が必要である。そのため複数枚のメンブレンを用いる術式のマルチプルメンブレンテクニックと, 新生組織を良好に維持するためのムコ・ジンジバルスプリットフラップによる前庭拡張を考案した。被験者13名の術後1年目の臨床成績を評価した。被験歯の選択は, プロービングポケットデプス (以下PPDと略す) およびクリニヵルアタッチメントレベル (以下CALと略す) が6mm以上の部位とし, 被験歯数35歯に対して検討した。術前の平均PPDは, 7.3±1.7mm, 平均CALは, 8.4±2.1mmであったが, それぞれ1年後に平均PPDは2.0±0.8mm, 平均CALは, 3.7±1.6mmに変化していた。アタッチメントゲインは, 4.7±1.8mmであった。これらのことから, マルチプルメンブレンテクニックとムコ・ジンジバルスプリットフラップによる前庭拡張術の治療は, すでに多数報告されている1歯に対するGTR法の臨床成績と比較し, ほぼ同等のアタッチメントゲインを獲得できた。従来まで一般的な適応症とされなかった広汎型重度歯周炎に対しても, GTR法による歯周組織再生が可能であることが示唆され, 有効な術式であると思われる。

We evaluated the efficacy of guided tissue regeneration (GTR) in generalized chronic periodontitis. GTR using multiple membranes for a series of bone defects is applicable provided that no more than 2 bone defects are involved. Therefore, multiple membranes technique to place several membranes on series of bone defects and vestibularplasty utilizing muco-gingival split flap to maintain the new regenerated tissue optimally were developed. We evaluated clinical parameters before and 1 year after in 35 teeth of 13 patients having a probing pocket depth (PPD) exceeding 6 mm and the clinical attachment level (CAL). Preoperative PPD was 7.3±1.7 mm and CAL 8.4±2.1 mm. Postoperative PPD 1 year after treatment was 2.0±0.8 mm and CAL 3.7±1.6 mm. The sufficient attachment gain was reveal as 4.7±1.8 mm (p< 0.05).<BR>Compared to GTR applied to a single tooth, we observed almost the same attachment gain. Combining multiple membranes technique and vestibularplasty using a mucogingival split flap has appears useful in regenerating the periodontal tissue and treating generalized chronic periodontitis. J Jpn Soc Periodontol, 44: 188-198, 2002.

収録刊行物

  • 日本歯周病学会会誌

    日本歯周病学会会誌 44(2), 188-198, 2002-06-28

    JAPANESE SOCIETY OF PERIODONTOLOGY

参考文献:  29件中 1-29件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008957176
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0019129X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03850110
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ