p53の増殖抑制能におけるARIDファミリー蛋白質E2FBPlの関与 Involvement of E2FBP1, an ARID Family Member Protein, in the p53 Regulatory Pathway MAKaiwen

この論文をさがす

著者

    • 馬 凱文 MA Kaiwen
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学稔合研究科顎顔面頚部機能再建学系専攻顎顔面機構制御学講座分子発生学分野 Section of Molecular Embryology, Department of Maxillofacial Biology, Division of Maxillofacial/Neck Reconstruction, Graduate School of Tokyo Medical and Dental University

収録刊行物

  • 口腔病学会雑誌

    口腔病学会雑誌 69(2), 152-161, 2002-06-30

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008957803
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00302674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03009149
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ