肺結核患者の血清総 ADA および ADA isozyme 活性の経時的変動に関する検討 THE CHANGE OF THE ACTIVITY OF SERUM ADENOSINE DEAMINASE INCLUDING ITS ISOZYMES IN PATIENTS WITH PULMONARY TUBERCULOSIS UNDER TREATMENT

この論文をさがす

著者

    • 石井 慎一 ISHII Shinichi
    • 東京慈恵会医科大学第三病院内科学講座第2 Department of Internal Medicine(Daisan Hospital II), The Jikei University School of Medicine
    • 長澤 博 NAGASAWA Hiroshi
    • 東京慈恵会医科大学第三病院内科学講座第2 Department of Internal Medicine(Daisan Hospital II), The Jikei University School of Medicine
    • 野田 容子 NODA Yoko
    • 東京慈恵会医科大学第三病院内科学講座第2 Department of Internal Medicine(Daisan Hospital II), The Jikei University School of Medicine

収録刊行物

  • 東京慈恵会医科大学雑誌

    東京慈恵会医科大学雑誌 112(1), 129-136, 1997-01-15

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008977312
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0016049X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03759172
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ