開業STからの報告と提案 Report and Proposal from a Speech Therapist in Private Practice

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 三好 純太 MIYOSHI Junta
    • 言語・学習指導室,葛西ことばのテーブル Clinic for Speech Disturbance and Learning Disability, Kasai Kotobano Table

抄録

まだ国内的には僅少な開業STの立場から,以下の内容について記述した.(1)運営する治療機関「葛西ことばのテーブル」の指導内容および経営についての現況を報告した.(2)開業STのもつ特色と問題点について述べた.指導面においては,学童期の児童に対する,STサービス提供機関としての役割の大きさを指摘した.経営面においては,地域からの高いニーズの現状と,それに対応していくための規模拡大の難しさについてふれた.(3)現在の治療システムおよび医療・福祉行政の問題点と,その改善に向けての開業STの役割について述べた.量的・質的に破綻しつつある旧来の大規模治療組織に代わり,個のレベルで自律的に活動する各専門職種が,状況選択的に結合する"ユニット"体制を実現していくことの重要性を論じた.また同時に,社会経済の観点から,民間資本である開業治療機関の増大が,各自治体の健全収支の上でも,今後不可欠な要素であることを訴えた.

This paper reports on the problems faced by the few speech therapists in Japan attempting to operate a private practice. Following a description of the present situation of the treatment office established by the author, the characteristics and special problems of private practice are discussed. The importance of the private practice in offering therapy to children in middle childhood is stressed. Also discussed are the difficulties in expanding to meet a growing demand, the problems with the present medical welfare system, and the role of the speech therapist in private practice in improving the system. It is argued here that in place of large-scale treatment organizations which are facing various difficulties, a new treatment system needs to be created where private practitioners with different specializations form treatment teams to respond to different situations. From the perspective of social finances, it is also argued that it is necessary to increase privately funded private practices for the sake of the financial health of municipalities.

収録刊行物

  • 聴能言語学研究

    聴能言語学研究 17(2), 114-119, 2000-08-30

    Japanese Association of Communication Disorders

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    朝日新聞社

    朝日現代用語知恵蔵2000 1314, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    石黒正康

    PFI日本導入で何が, どうかわる, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    コーエイ総合研究所

    Q&A日本版PFIのすべて, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    光多長温

    日本版PFIガイドブック, 1999

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008982115
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10091280
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09128204
  • NDL 記事登録ID
    5505029
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育) // ZS47(科学技術--医学--治療医学・看護学・漢方医学)
  • NDL 請求記号
    Z7-1914
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ