最低10年以上経過観察を行った Mark I, Mark II Lord 人工股関節ステムの臨床的,X線学的解析 Minimum ten-year follow-up clinical and radiographic results of Mark I and Mark II Lord type femoral component in total hip arthroplasty

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本整形外科學會雜誌

    日本整形外科學會雜誌 75(10), 579-580, 2001-10-25

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008982328
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193637
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215325
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ