神経接合法と神経端端縫合法の機能回復の実験的検討(第8報) : 5mm神経欠損例 Functional and Histological Recovery after Nerve Reconnection and Epineural Suture Repair : A 5mm Nerve Defect Model

この論文をさがす

著者

    • 安里 英樹 ASATO Hideki
    • 琉球大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopedic Surgery, School of Medicine, University of the Ryukyus
    • 渡慶次 学 TOKESHI Manabu
    • 琉球大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopedic Surgery, School of Medicine, University of the Ryukyus
    • 茨木 邦夫 IBARAKI Kunio
    • 琉球大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopedic Surgery, School of Medicine, University of the Ryukyus

収録刊行物

  • 日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand

    日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 16(4), 494-498, 1999-11-30

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10010061140
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10042933
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09105700
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ