手根管症候群重症例の治療成績について Results of the Flexor Retinaculum Release for the Severe Carpal Tunnel Syndrome

この論文をさがす

著者

    • 窪田 泰浩 KUBOTA Yasuhiro
    • 名古屋市立大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Nagoya City University Medical School
    • 関谷 勇人 SEKIYA Isato
    • 名古屋市立大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Nagoya City University Medical School
    • 松井 宣夫 MATSUI Nobuo
    • 名古屋市立大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Nagoya City University Medical School
    • 千田 博也 SENDA Hiroya
    • 名古屋市立大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Nagoya City University Medical School
    • 鈴木 雅喜 SUZUKI Masaki
    • 名古屋市立大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Nagoya City University Medical School

収録刊行物

  • 日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand

    日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 16(4), 587-592, 1999-11-30

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10010061339
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10042933
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09105700
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ