線形構造方程式モデルにおける同時介入効果の線形回帰母数による表現 Joint Intervention Effects in Linear Structural Equation Model through Linear Regression Parameters

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 黒木 学 KUROKI Manabu
    • 東京工業大学 社会理工学研究科 Department of Industrial Engineering and Management, Tokyo Institute of Technology
    • 宮川 雅巳 MIYAKAWA Masami
    • 東京工業大学 社会理工学研究科 Department of Industrial Engineering and Management, Tokyo Institute of Technology

抄録

本論文では,変数間の因果関係が線形構造方程式モデルと因果ダイアグラムで記述できる場合に,いくつかの処理変量に対して外的操作をおこなったときの反応変量への因果的効果を同時介入効果と呼び,これを推測する問題を考える.Pearl and Robins(1995)によって定義された同時介入効果はノンパラメトリックな分布として与えられている.そこで,本論文では,その平均と分散に着目し,線形構造方程式モデルの下でこれらの特徴量の明示的表現を与える.次に,この同時介入効果の平均と分散を線形回帰モデルを用いて推定するためにはどのような回帰モデルを設定すべきかを考え,同時介入効果の平均と分散がその回帰モデルの母数によってどのように表現されるかを明らかにする.

In case where causal relationships among variables can be described by a causal diagram and the corresponding linear structural equation model, this paper deals with statistical inference problems of joint intervention effects, which are the effects of external interventions in some treatment variables. The joint intervention effects defined by Pearl and Robins (1995) are formulated as a nonparametric distribution. This paper formulates both the mean and the variance of the joint intervention effects through the path coefficients in a linear structural equation model. In addition, it clarifies how linear regression models should be used in order to estimate both the mean and the variance of the joint intervention effects. Furthermore, this paper gives explicit expression of the mean and the variance of the joint intervention effects through linear regression parameters.

収録刊行物

  • 応用統計学

    応用統計学 31(2), 107-121, 2002-11-30

    Japanese Society of Applied Statistics

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10010085901
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00330942
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02850370
  • NDL 記事登録ID
    6377767
  • NDL 雑誌分類
    ZM31(科学技術--数学)
  • NDL 請求記号
    Z15-401
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ