新規植生管理用茎葉処理型除草剤 CG-231GT (ブタフェナシル+グリホサートイソプロピルアミン塩 : 3.6+14.4%)フロアブルの作用特性 (2) 効果に及ぼす変動要因について CG-231GT (butafenacil+glyphosate-isopropylammonium), A New Burn-down Herbicide for Total Vegetation Management (2) Factors Affecting Activity

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 雑草研究

    雑草研究 44, 34-35, 1999-08-27

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10010158300
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00097258
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0372798X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ