ブースティング技法のアルゴリズム的考察

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 渡辺 治
    • 東京工業大学大学院情報理工学研究科数理・計算科学専攻

抄録

ブースティング技法は, 比較的簡単に効率のよい学習アルゴリズムを設計する手法としてよく利用されている. 本稿では, ブースティング技法を用いて学習アルゴリズムを設計する際に必要となるパラメータの設定を, アルゴリズム的に解決する方法について解説する.

収録刊行物

  • 日本神経回路学会誌 = The Brain & neural networks

    日本神経回路学会誌 = The Brain & neural networks 9(3), 196-203, 2002-09-05

    Japanese Neural Network Society

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10010424956
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11658570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    1340766X
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ