救急蘇生とバソプレシン : バソプレシンの血管平滑筋細胞における作用および細胞内情報伝達機構と心肺蘇生時における有用性 Vasopressin for cardiopulmonary resuscitation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 赤松 繁 AKAMATSU Shigeru
    • 岐阜大学医学部附属病院集中治療部 Department of Critical Care Medicine, Gifu University School of Medicine
    • 小澤 修 KOZAWA Osamu
    • 岐阜大学医学部生命細胞医科学講座薬理病態学分野 Department of Pharmacology, Gifu University School of Medicine

抄録

American Heart Association (AHA) は, 2000年に心肺蘇生法に関するガイドラインを改訂した。新しいガイドラインは, Evidence Based Medicineに基づき科学的根拠を明確にし, 標準的処置を単純化して心肺蘇生法が普及するように改訂された。そのガイドラインのAdvanced Cardiac Life Support (ACLS) では心肺蘇生に用いる薬としてバソプレシンが登場した。バソプレシンの受容体はV1受容体とV2受容体の2種類の存在が知られ, バソプレシンの作用もまたV1作用とV2作用に大別される。血管平滑筋に直接作用し収縮を促すV1受容体を介した作用はV1作用であり, 抗利尿作用はV2作用である。<BR>心肺蘇生時に, バソプレシンはβアドレナリン作用をもたないため心筋酸素消費量を増加させることなく冠血流量と脳血流量を増加させる。また心停止が遷延した場合, アシドーシスによってアドレナリン受容体を介した作用が減弱するのに対し, バソプレシンではその影響を受けないためエピネフリンより有効であると考えられる。心肺蘇生時に主として用いられる薬はエピネフリンであるが, バソプレシンも有用な薬であり, 今後の展開次第では繁用されるようになる可能性がある。本稿では, バソプレシンによる血管平滑筋細胞での作用およびその細胞内情報伝達機構に関する著者らの基礎的知見を含め紹介する。

Vasopressin is a naturally occurring antidiuretic hormone. Vasopressin acts as a nonadrenergic peripheral vasoconstrictor at pharmacological high doses. Vasopressin acts by direct stimulation of smooth muscle V1 receptors. Interaction of vasopressin with V1 receptors during cardiopulmonary resuscitation (CPR) causes intense peripheral vasoconstriction with relatively less constriction of coronary artery and renal vascular beds and vasodilation of the cerebral vasculature. Vasopressin produces no skeletal muscle vasodilation or increases myocardial oxygen consumption during CPR because it has no β-adrenergic activity. In patients with cardiac arrest refractory to standard advanced cardiac life support, vasopressin induces an increase in blood pressure, and in some cases, return of spontaneous circulation. Vasopressin may be especially useful when the duration of cardiac arrest is prolonged, because the adrenergic pressor response in severe acidosis is blunted. Vasopressin response in severe acidosis remains intact. Vasopressin is an effective vasopressor and can be used as an alternative to epinephrine for the treatment during CPR.

収録刊行物

  • 蘇生

    蘇生 22(1), 1-7, 2003-04-15

    日本蘇生学会

参考文献:  33件中 1-33件 を表示

各種コード

ページトップへ