実用測定器校正に関するトレーサビリティの現状と今後の運用のあり方について The Present Status and Future Application of Traceability and Calibration System for Practical Measuring Equipments of Ionizing Radiation

この論文をさがす

著者

    • 桧野 良穂 HINO Yoshio
    • 独立行政法人産業技術総合研究所 計測標準研究部門 量子放射科 NMIJ/AIST, Quantum Radiation Division

収録刊行物

  • Radioisotopes

    Radioisotopes 53(2), 106, 2004-02-15

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012126971
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351589
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    00338303
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ