教育用3次元モデル作成ソフトウェア Three-dimensional model Software for Computer Graphics Education

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

3次元モデルソフトウェアを利用するためには,三面図の概要や3次元モデル作成のための基本的な知識が必要である.本研究の目的は,3次元モデルソフトウェアを利用する際に必要となる基本的な知識を体験的に学習できるソフトウェアを開発し,図形処理教育に適用することにある.<BR>このソフトウェアは,次のような教育的な効果を持っている.<BR>(1)3次元モデルの作成プロセスの理解が可能である.<BR>(2)三面図(正面図,平面図,右側面図)の把握が可能である.<BR>(3)3次元モデルのあらゆる回転角度の図形をリアルタイムで表現することが可能である.<BR>著者は,開発した本ソフトウェアを実際の図形処理教育に適用し,当初の目的を果たすことができた.

The knowledge, which is fundamental by the graphic images of front view, top view and right-side view for the outline and the three-dimensional model preparation, is necessary for the students to use the three-dimensional model software.<BR>The purpose of this paper is a development of the three-dimensional computer graphics software for the education and is to apply the software to the computer graphics education. As for the students, an experience can learn fundamental knowledge by using this software.<BR>This software has the following educational effects.<BR>(1) Students can understand the process to develop the three-dimensional model.<BR>(2) They can grasp the graphic images of front view, top view and right-side view.<BR>(3) The three-dimensional model can be expressed with the graphic image of every rotation angle in real time.<BR>The author applied this software to actual computer graphics education, and could fulfill an original purpose.

収録刊行物

  • 工学教育

    工学教育 49(5), 46-51, 2001-09-20

    Japanese Society for Engineering Education

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012337530
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10486063
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13412167
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ