眼窩尖端部症候群で発症した蝶形骨洞原発頭蓋内侵襲性アスペルギルス症の治療経験 Treatment of intracranial invasive aspergillosis with high-dose itraconazole

著者

    • 柴野 健
    • 福島県立医科大学神経内科 Fukushima Medical University, Dept of Neurology
    • 青木 智子
    • 福島県立医科大学神経内科 Fukushima Medical University, Dept of Neurology
    • 杤久保 早苗
    • 福島県立医科大学神経内科 Fukushima Medical University, Dept of Neurology
    • 星 明彦
    • 福島県立医科大学神経内科 Fukushima Medical University, Dept of Neurology
    • 遠藤 一博
    • 福島県立医科大学神経内科 Fukushima Medical University, Dept of Neurology
    • 本間 真理
    • 福島県立医科大学神経内科 Fukushima Medical University, Dept of Neurology
    • 山本 悌司
    • 福島県立医科大学神経内科 Fukushima Medical University, Dept of Neurology

収録刊行物

  • 抄録集

    抄録集 18, 90, 2001-10-09

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012352583
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ