アルコール性肝硬変における性差に関する臨床疫学的検討 Clinical feature of gender difference in alcoholic liver cirrhosis

この論文をさがす

著者

    • 橋本 健一 HASHIMOTO Kenichi
    • 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine
    • 大畑 充 OHATA Mitsuru
    • 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine
    • 坂本 和彦 SAKAMOTO Kazuhiko
    • 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine
    • 武田 邦彦 TAKEDA Kunihiko
    • 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine
    • 中島 尚登 NAKAJIMA Hisato
    • 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine
    • 戸田 剛太郎 TODA Gotaro
    • 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 37(4), 358-359, 2002-08-28

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012355316
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ