実験的骨粗しょう症が歯髄腔に及ぼす影響に関する研究 The Effect of Experimental Osteoporosis on Dental Pulp Cavity of Rats

この論文をさがす

著者

    • 江面 晃 EZURA Akira
    • 日本歯科大学新潟歯学部歯科保存学教室第一講座 Department of Endodontics, The Nippon Dental University, School of Dentistry at Niigata
    • 三好 敏朗 MIYOSHI Toshiro
    • 日本歯科大学新潟歯学部歯科保存学教室第一講座 Department of Endodontics, The Nippon Dental University, School of Dentistry at Niigata
    • 森 拓也 MORI Takuya
    • 日本歯科大学新潟歯学部歯科保存学教室第一講座 Department of Endodontics, The Nippon Dental University, School of Dentistry at Niigata
    • 大平 玄久 OHIRA Tsunehisa
    • 日本歯科大学新潟歯学部歯科保存学教室第一講座 Department of Endodontics, The Nippon Dental University, School of Dentistry at Niigata
    • 川崎 孝一 KAWASAKI Kohichi
    • 日本歯科大学新潟歯学部歯科保存学教室第一講座 Department of Endodontics, The Nippon Dental University, School of Dentistry at Niigata

収録刊行物

  • 日本歯科保存学雑誌

    日本歯科保存学雑誌 44, 89, 2001-04-27

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012356957
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191201
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03872343
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ