高度の歯槽骨吸収を伴った再植歯を抜歯後に口腔インプラントで治療を行った一症例 A Case of a Young Patient who Underwent Oral Implant Treatment after Extracting Replanted Teeth with Severe Alveolar Bone Resorption

この論文をさがす

著者

    • 荒川 光 ARAKAWA H
    • 岡山大学大学院医歯学総合研究科顎口腔機能制御学分野 Dept of Oral and Maxillofacial Rehabil, Okayama Univ Grad Sch of Med and Dent

収録刊行物

  • 日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society 45(106), 214, 2001-10-26

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012359988
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11834072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ