軟口蓋再建後の鼻咽腔閉鎖機能不全に対してスピーチエイドを適応した症例 Application of a Speech Bulb Prosthesis on the Palate With Velopharyngeal Inadequacy After Reconstruction of Soft Palate

この論文をさがす

著者

    • 小林 康二 KOBAYASHI K
    • 奥羽大学歯学部歯科補綴学第二講座 Department of Removable Prosthodontics, Ohu University School of Dentistry

収録刊行物

  • 日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society 45(106), 219, 2001-10-26

参考文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012359999
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11834072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ