バングラデシュの屋敷地の構造と植物利用 : 旧プラマプトラ氾濫原の自然堤防上に位置する村の事例から Plant Resource Utilization in 'Baribhita' (Homestead) in Bangladesh : A Case Study in a Village in the Old Brahmaputra Floodplain

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

バングラデシュの首都ダッカから約100 km 北の旧プラマプトラ¥河支流の自然堤防上に位置する村において,屋敷地の利用に関する調査を実施した。村の平均的な屋敷地は,中庭(ウタン) .裏の薮(ジョンゴル) .および池(プクール)から構成されている。ウタンは調整作業,家事労働および家畜飼養の場であり, 日当たりがよく果樹,野菜,換金性の強い樹木や観賞用植物が植えられていた。ジョンゴルからはタケをはじめとした木材,自家消費用の燃料,食物,繊維,染料等が入手できる。池は水浴,洗濯,時には調理用にその水が利用されていた。近年では収益性の高い養魚が広く行われるようになってきた。また,池の周りは日当たりもよく,ヤシ類や野菜が多く栽培されていた。屋敷地は樹木の主要な生育地であり,雨季には野菜の栽窮地としても重要であった。果樹は積極的に植えられており,食用以外にも木材や用具材など,多目的に利用されていた。野菜はユウガオやフジマメなどツル性作物が多く,屋根や棚などに這わせて栽培されていた。野菜棚の下やジョンゴルの木々の聞にはクワズイモや果樹の苗などが重層的に植えられ,限られた土地の有効利用が図られていた。<BR> 村人の聞には,より現金を得るために商品価値の高い植物や屋敷地内に園地を作って単一的な作物を栽培するような動きも見られる。村人の居住空間であるとともに日々の暮らしのための多様な植物資源を提供してきた屋敷地は,村人の生活にとって重要な役割を果たしていた。

A study of 'baribhita' (homestead in English) and its utilization was conducted in a village 100 km north of Dhaka, situated on a natural levee of the Old Brahmaputra floodplain. A typical 'baribhita' consisted of 'uthan' (middle yard), 'jongol' (back yard), and 'pukur' (tank) in front of the 'uthan'. 'Uthan' was a well maintained open space and was used as a space for postharvest processing and daily life. Various fruit trees and vegetables were planted and livestock were kept there. In contrast to 'uthan', 'jongol' was less tenured and many wild plants grew there. 'Pukur' was a place for bathing, washing and cooking. It was also utilized for fish culture which became popular because of its high profit. Palms and vegetables were usually grown around 'pukur'. <BR> 'Baribhita' was a very important place for tree plantation in the floodplain, and for planting vegetables in the rainy season as well. Fruit trees were also intensively planted for multiple purposes. Most vegetables grown were of the creeping type. Under the vegetable trellis or in 'jongol', shade-tolerant plants and seedlings of fruit trees were planted. All of these plants made full use of the limited space of 'baribhita'. 'Baribhita' played an important role in providing villagers with daily necessities.

収録刊行物

  • Tropics

    Tropics 6(1), 117-127, 1996-10-30

    JAPAN SOCIETY OF TROPICAL ECOLOGY

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012397069
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10528811
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0917415X
  • NDL 記事登録ID
    4078684
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-3157
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ