肉用種と卵用種における筋肉中のカルパインおよびカルパスタチン活性値の加齢に伴う変化 Changes of Calpain and Calpastatin Activities in Skeletal Muscle with Advancing Age in Growing Period of Broiler and Layer Chickens

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • Johari Seno JOHARI Seno
    • 鹿児島大学農学部生物生産学科 Department of Agricultural Sciences and Natural Resources, Faculty of Agriculture, Kagoshima University
    • 前田 芳實 MAEDA Yoshizane
    • 鹿児島大学農学部生物生産学科 Department of Agricultural Sciences and Natural Resources, Faculty of Agriculture, Kagoshima University
    • 岡本 新 [他] OKAMOTO Shin
    • 鹿児島大学農学部生物生産学科 Department of Agricultural Sciences and Natural Resources, Faculty of Agriculture, Kagoshima University
    • 橋口 勉 HASHIGUCHI Tsutomu
    • 鹿児島大学農学部生物生産学科 Department of Agricultural Sciences and Natural Resources, Faculty of Agriculture, Kagoshima University

収録刊行物

  • 日本家禽学会誌

    日本家禽学会誌 33(2), 80-88, 1996-03-25

    日本万国家禽学会

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012404208
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00186755
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00290254
  • NDL 記事登録ID
    3948424
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-333
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ