脱出型腰部椎間板ヘルニア分類における後縦靱帯の意義 : 顕微鏡視下手術時所見より Significance of the posterior longitudinal ligament in classification of herniated nucleus pulposus

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本脊椎外科学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society

    日本脊椎外科学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society 9(1), 92, 1998-05-22

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012406007
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10186015
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09156496
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ