爆発圧力放散設備の設計法 : その3 : ベントカバーの設計と点検・保守 Design of Explosion Venting : Part 3 : Design of Vent Cover, Inspection and Maintenance

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>乾燥機や集じん機などの汎用装置はさまざまな産業分野で使用されているが,これらの装置での爆発災害が繰り返し起きている.爆発災害を未然に防止するにはいくつかの方法があるが,技術的・経済的な問題もあって,完全に防止できないことがある.このような場合には,未然防止対策とともに万一装置内で爆発が起きたとしても,その被害を最小限に抑える対策を講じる必要がある。爆発圧力放散設備はそのひとっであるが,具体的方法や技術的指針が明確ではなかった. 産業安全研究所では,爆発圧力放散設備の実用化と普及のため「爆発圧力放散設備技術指針」を作成し公表した.本資料では,この技術指針の内容を中心に設計法の概要を紹介する.また,主要な参考文</b></tt><tt><b>献のひとつであるNFPA68が2002年に改訂されているので,その内容についても触れる. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 42(5), 331-335, 2003-10-15

    安全工学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    労働省産業安全研究所

    爆発圧力放散設備技術指針, 1998

    被引用文献5件

  • <no title>

    Nationnal Fire Protection Association

    Guide for Venting of Deflagrations, 1994

    被引用文献2件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012511817
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    6738877
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ