実践的スタジオ制の導入による都市計画教育ハーウァード大学と慶應義塾大学のジョイント・プログラム Creating new educational system for city planning by introducing practical studio methid, -Joint Program between Graduate School of Design in Harvard University, and Shonan Fujisawa Campus in Keio University

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 都市計画

    都市計画 53(1), 035-038, 2004-02-25

    日本都市計画学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    石川幹子

    都市と緑地, 134-138, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    伊藤滋

    東京再生, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    慶應義塾大学石川研究会

    パレスゾーンの再生, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    慶應義塾大学石川研究会

    東京湾ウォーターフロントの過去 現在 未来, 2004

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012703434
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00173006
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04959280
  • NDL 記事登録ID
    6875511
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-158
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ