感染性脊椎炎に対する後方インスツルメントを併用した前方掻爬固定術の検討 Advantages of anterior debridement and bone fusion with posterior instrumentation for spinal infection

この論文をさがす

著者

    • 森尾 泰夫
    • 鳥取大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopedic Surgery, Faculty of Medicine, Tottori University
    • 豊島 良太
    • 鳥取大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopedic Surgery, Faculty of Medicine, Tottori University

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 46(4), 593-594, 2003-07-01

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012753104
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ