HACEK group による感染性心内膜炎の1例 Infective endocarditis due to the HACEK group bacteria

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

症例は, 51歳,女性.発熱,悪寒,全身の筋肉痛を主訴に受診.入院当初に採取した複数の血液培養は陰性だったが入院46日目の血液培養に初めて<i>Haemophilus parainfluenzae</i>を検出し,新たな心雑音を聴取したため感染性心内膜炎と診断. Ceftriaxoneの4週間投与で治癒した.今回,稀と考えられるHACEK group中の<i>Haemophilus parainfluenzae</i>による感染性心内膜炎の症例を経験したので報告する.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌

    日本内科学会雑誌 92(8), 1521-1523, 2003-08-10

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012755568
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    025079346
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ