マクロライド薬・ケトライド薬

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 渡辺 彰
    • 東北大学加齢医学研究所呼吸器腫瘍研究分野

抄録

マクロライド薬は,内外の市中肺炎ガイドラインにおいてマイコプラズマ,クラミジアなどの非定型病原体に対する第一選択薬として高く評価されているが,呼吸器感染症の最も重要な起炎菌である肺炎球菌ではペニシリン並びにマクロライド薬耐性化が進んでいる.構造を大きく修飾したテリスロマイシンなどのケトライド薬は耐性肺炎球菌にも有効であり,安全性も高いと目されるが,新規の薬剤なので使用にあたっては十分に注意したい.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌

    日本内科学会雑誌 92(11), 2129-2135, 2003-11-10

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012755676
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    025074984
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ