ヒュルツPM1 : 最新最速の新開マシン Hurth PM1 : The World's Most Modern Newsprint Line Breaks New Records

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ヒュルツPM1(Hurth PM1)プロジェクトは,世界で最も速く,最も近代的な新聞マシンの建設プロジェクトである。原料は古紙100%であり,設計抄速は2,200m/min,設計生産量は年間28万トンである。各機器にはフォイトの最新の技術が集約されており,世界でも例を見ない新しいメンテナンスコンセプトを導入した第一号機でもある。客先であるラインパピア社(Rhein Papier)ならびにフォイトグループの協力により,順調にスタートアップすることができた。スタートアップ時の抄速は1,560m/minという高速で,その後も高効率で高品質の製品を生産している。さらに,スタートアップのわずか6週間後には1,912m/minというスピードを記録した。

This entire project and commissioning impressively shows what can be achieved through an optimal combination of meticulous planning, innovative technology, and competent personnel both on the side of the supplier and the customer. Bernhard Schmidt, Rhein Papier GmbH project manager, sums up the Hurth PM 1 project execution and results as follows : "In the record time of only 12 months from construction start up to first paper on the Sirius reel, we completed an exceptional project together with Voith. Hurth PM 1 is certainly one of the greatest successes in our entire company history".

収録刊行物

  • 紙パ技協誌

    紙パ技協誌 58(4), 488-492, 2004-04-01

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012869351
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    6915001
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ