マルチメディア遠隔学習システムの設計 Design of Multimedia Remote Learning System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ネットワーク分散型マルチメディア技術を遠隔・分散学習に応用したマルチメディア遠隔学習システムの設計を行った。通信回線としては高速でかつ現時点で最も現実的なBRI-ISDNを採用し,家庭から教材サーバをアクセスすることを可能とした。出先からのアクセスも可能とするため,PHSによる移動端末に対応した。WWWによる双方向情報交換基盤を備え,ビデオオンデマンド機能,知的CAIサーバ機能を備えている。

A multimedia remote learning system which aimed at the network distributed multimedia technology for remote and distributed learning was designed. The teaching material server was enabled to be accessed from the home by adopting high-speed and the most realistic BRI-ISDN now as a telecommunication line. It provides with the remote access server for the access from the mobile computing environment by PHS to enable the access from outdoor to the teaching material server. This system has the functions such as information exchange base by WWW, the video on demand function, and the intelligent CAI server function.

収録刊行物

  • 工学教育

    工学教育 46(1), 17-20, 1998-01-30

    Japanese Society for Engineering Education

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10016062470
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10486063
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13412167
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ