エージェント型地域情報共有システムの設計(「自動推論: 帰納, 演繹, モデル検査/生成, 学習, 発見, 仮説推論, 論理プログラミング, プランニングetc.」及び一般) Design of an Agent-based Regional Information Sharing System

この論文をさがす

著者

    • 呉 鎮峯 GO Chinhou
    • 千葉工業大学大学院情報科学研究科 Graduated School of Computer Science, Chiba Institute of Technology
    • 原 英樹 HARA Hideki
    • 千葉工業大学情報科学部 Fuculty of Computer & Information Network Science, Chiba Institute of Technology

抄録

商店街、道路交通情報、イベント、自治体のお知らせなどの地域情報は、地域の暮らしを豊かにし、地域経済を活性化するために有用な情報である。本稿では、ユビキタスインフラストラクチャが普及することを前提に、地域情報を住民が有効に利用するための地域情報システムが持つべき機能について考察を行った。次に、その機能を実現する上で有効な手法と考えられるエージェント技術を用いたアーキテクチャを提案した。

Regional Information on Shopping mall, road traffic, local events, activities of a local government and so on is very useful for residents to live in prosperity and activate the regional activities and economy. In this paper, a consideration on functionalities of a regional information sharing system is described, on the assumption that an infrastructure of ubiquitous computing is going to constructed in the region. Next, an architecture of the system to implemente the functionalities is proposed based on the agent technology.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理

    電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理 105(105), 7-12, 2005-05-24

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10016436657
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013061
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    7362831
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ