単糖の変換経路の自動生成システム Automatic Generation of Synthetic Routes from Carbohydrates

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

持続可能な社会の構築に向けて、バイオマス資源を用いた化学プロセスの開発が期待されている。バイオマスを構成する糖類は、一般にそれぞれの構成炭素が1個の酸素を保有し、その中の1つの炭素がカルボニル基となっている他は、全体に水素で飽和されている。このことから、炭素・水素・酸素を構成元素とする化合物は、原理的に同一炭素数の単糖または単糖の水和物を出発原料として、不要な水素と酸素を脱離させた反応中間体を経由することによってほとんどすべてを誘導することが可能である。<BR>しかしながら、複雑な反応性を有する糖から目的化合物への変換経路を考えることは一般には困難である。そこで、著者らは単糖の化学工業原料としての可能性を検討する一助として、従来明らかにされている糖類の基本的な反応パターンに基づいた糖分子の構造の変化を計算機内で実現し、目的化合物と出発原料である単糖の間の合成経路を自動的に生成するシステムを開発した。<BR>プログラムは、Pascalで記述されており、Linux上で実行される。糖類に関する基礎反応を用いて、単糖から目的化合物まで考えられる複数の合成経路を明示することを主目的とする。

Biomass is an important resource that has been focused on as one of the alternatives for petroleum. For the realization of the sustainable society, development of chemical processes using biomass resources as chemical materials is expected.<BR>The methodology of the automatic generation of synthetic routes to a given target compound from carbohydrates(monosaccharides) is described.<BR>Each monosaccaride or its hydrate is converted into various compounds by dehydration, dehydrogenation or hydrogenation. The compounds are converted into tautomers(same molecular formula) by steps of tautomerization. Each tautomer is converted into carbocycles with the same formula by cyclization.<BR>The above-mentioned operation is repeated until the molecular formula of compounds sets is in agreement with that of the target compound. The synthetic routes from monosaccarides to the target compound are detected by exploration and matching operation on a Linux computer using our Pascal program.

収録刊行物

  • Journal of computer chemistry, Japan  

    Journal of computer chemistry, Japan 5(2), 59-74, 2006-06-15 

    Society of Computer Chemistry, Japan

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018004226
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11657986
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13471767
  • NDL 記事登録ID
    8051620
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業) // ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z74-C857
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ