スペクトラルドメイン光コヒーレンストモグラフィ Spectral Domain Optical Coherence Tomography

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 伊藤 雅英 ITOH Masahide
    • 筑波大学大学院 数理物質科学研究科 電子・物理工学専攻 計算光学グループ Computational Optics Group, Institute of Applied Physics, University of Tsukuba
    • 安野 嘉晃 YASUNO Yoshiaki
    • 筑波大学大学院 数理物質科学研究科 電子・物理工学専攻 計算光学グループ Computational Optics Group, Institute of Applied Physics, University of Tsukuba
    • 谷田貝 豊彦 YATAGAI Toyohiko
    • 筑波大学大学院 数理物質科学研究科 電子・物理工学専攻 計算光学グループ Computational Optics Group, Institute of Applied Physics, University of Tsukuba

抄録

Optical coherence tomography (OCT) has been started from the applications of ophthalmology. Spectral domain OCT (SD-OCT) is proposed as an alternative to the time domain OCT (TD-OCT). SD-OCT based on spectral interference does not require mechanical scanning, and is able to get phase information without any additional signal processing. Using phase information as a contrast engine of OCT, we can also develop a polarization sensitive SD-OCT (PS-SD-OCT) and Doppler OCT. The application of SD-OCT including swept source OCT (SS-OCT) is introduced. Two dimensional and three dimensional in vivo human retinal images are shown.

収録刊行物

  • レーザー研究  

    レーザー研究 34(7), 476-482, 2006-07-15 

    The Laser Society of Japan

参考文献:  31件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018007796
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00255326
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03870200
  • NDL 記事登録ID
    8041312
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1040
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ