ISプロセス装置材料の高温硫酸中での耐食性 : Alloy 800, Alloy 600, SUSXM15J1, SiC の耐食性 Corrosion Resistance of Materials of Construction for High Temperature Sulfuric Acid Service in Thermochemical IS Process : Alloy 800, Alloy 600, SUSXM15J1 and SiC

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

熱化学水素製造法ISプロセスの硫酸環境用耐食性装置材料選定の一環として, スクリーニング試験で良好な耐食性を示した材料について, 主に溶接部及びすきま部に関する最長1000時間の腐食試験を行った. 850℃の硫酸分解環境では, Alloy 800及びAlloy 600の溶接部は母材と同等の優れた耐食性を示した. 95wt%硫酸沸騰環境では, SiCが耐食性に優れ, すきま部においても腐食はほとんど認められなかった.

Exposure tests of candidate materials were carried out up to 1000 hr in the sulfuric acid environments of thermochemical hydrogen production IS process, focusing on the corrosion of welded portion and of crevice area. In the gas phase sulfuric acid decomposition condition at 850°C, welded samples of Alloy 800 and of Alloy 600 showed the same good corrosion resistance as the base materials. In the boiling condition of 95 wt% sulfuric acid solution, test sample of SiC showed the same good corrosion resistance. Also negligible corrosion was observed in crevice corrosion.

収録刊行物

  • 材料と環境 : zairyo-to-kankyo  

    材料と環境 : zairyo-to-kankyo 55(7), 320-324, 2006-07-15 

    Japan Society of Corrosion Engineering

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018008109
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10235427
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09170480
  • NDL 記事登録ID
    8037111
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-266
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ