穿孔で発見された小腸 Hodgkin 病の1例 A CASE REPORT OF HODGKIN'S DISEASE OF SMALL INTESTINE PRESENTING WITH PERFORATION

この論文をさがす

著者

    • 坂東 功一 BANDO Kouichi
    • 日本医科大学大学院医学研究科臓器病態制御外科(第1外科) Surgery for Organ Function and Biological Regulation (Surgery 1), Nippon Medical School, Graduate School of Medicine
    • 柳 健 YANAGI Ken
    • 日本医科大学大学院医学研究科臓器病態制御外科(第1外科) Surgery for Organ Function and Biological Regulation (Surgery 1), Nippon Medical School, Graduate School of Medicine
    • 田尻 孝 TAJIRI Takashi
    • 日本医科大学大学院医学研究科臓器病態制御外科(第1外科) Surgery for Organ Function and Biological Regulation (Surgery 1), Nippon Medical School, Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association  

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 67(4), 799-802, 2006-04-25 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018015293
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ