Histopathologic Comparison of Conventional Radial Keratotomy and Minimally Invasive Radial Keratotomy in Rabbits

この論文をさがす

著者

    • ER Hamdi
    • Department of Ophthalmology, Inonu University School of Medicine, Turgut Ozal Medical Center
    • MIZRAK Bulent
    • Department of Pathology, Inonu University School of Medicine, Turgut Ozal Medical Center

収録刊行物

  • Japanese journal of ophthalmology  

    Japanese journal of ophthalmology 41(5), 269-273, 1997-09-01 

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018022557
  • NII書誌ID(NCID)
    AA00691177
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00215155
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ