ヴァイオリン演奏における弓の持ち方と楽器の相性および音色の関係 Study on relationship between congeniality of instruments, preformed tones and bow holding in violin performance

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集

    日本音響学会研究発表会講演論文集 2003(1), 813-814, 2003-03-18

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    サルヴァトーレ アッカルド

    アッカルドヴァイオリンを語る, 1989

    被引用文献1件

  • <no title>

    諏訪内晶子

    ヴァイオリンと翔る, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    MATSUTANI A.

    Jpn. J. Appl. Phys. 40, 5491, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    松谷

    2002秋応物, 2002

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018036764
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ