超音波エコーにおける高次高調波を用いたスペックル軽減法 : 2次元モデルによる理論的解析 Speckle reduction method using higher order harmonic components in echo signals : Theoretical analysis by two dimensional model

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集  

    日本音響学会研究発表会講演論文集 2005(1), 717-718, 2005-03-08 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018038753
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ