分枝型IPMNの治療方針 : 外科の立場から Surgical treatment of branch duct IPMN of the pancreas

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 当間 雄之 TOHMA Takayuki
    • 千葉大学大学院医学研究院先端応用外科 Department of Academic Surgery, Chiba University Graduate School of Medicine
    • 趙 明浩 CHO Akihiro
    • 千葉県がんセンター消化器外科 Division of Gastroenterological Surgery, Chiba Cancer Center Hospital
    • 岡住 慎一 OKAZUMI Shinichi
    • 千葉大学大学院医学研究院先端応用外科 Department of Academic Surgery, Chiba University Graduate School of Medicine
    • 宮内 英聡
    • 千葉大学大学院医学研究院先端応用外科 Department of Academic Surgery, Chiba University Graduate School of Medicine
    • 松原 克彦
    • 千葉大学大学院医学研究院先端応用外科 Department of Academic Surgery, Chiba University Graduate School of Medicine
    • 落合 武徳 OCHIAI Takenori
    • 千葉大学大学院医学研究院先端応用外科 Department of Academic Surgery, Chiba University Graduate School of Medicine

抄録

膵管内乳頭状粘液腫瘍 (IPMN) は, 画像診断の進歩により遭遇する機会が多くなったが, 質的診断や治療方針に悩むことの多いのも事実である. その中で2004年の国際膵臓学会にてコンセンサス・ミーティングが開かれ, 国際的な共通認識が確立された. 腺癌からが手術適応となるが, 実際には術前における悪性度診断は容易ではない. 分枝型は特に悪性の頻度が低いため, 術前画像診断が非常に重要である. 嚢胞径30mm, 壁在結節の存在, 主膵管径10mmなどが悪性を示唆する所見とされるが, 十分満足できるものとは言えない. 一方, 治療においてはIPMNが通常型膵管癌に比べて浸潤性が乏しく予後が良好であることより, 機能温存・患者のQOL向上を目指した各種縮小手術が適応となりうる.

Intraductal papillary mucinous neoplasms (IPMNs) are of various histological types, ranging form benign adenomas to invasive carcinoma. It is well known that the majority of branch duct IPMNs are benign lesions. Although IPM carcinomas should be resected, it is often difficult to distinguish malignant IPMNs from benign ones preoperatively. Tumor size over 30 mm, presence of mural nodules, and dilatation of the main pancreatic duct are significant predictors of malignancy in branch duct IPMNs. Patients with IPMNs have a favorable outcome and a variety of limited pancreatectomies have been performed. Limited resection is effective for the preservation of exocrine and endocrine pancreatic function, although postoperative complications including pancreatic leakage occurs in some patients.

収録刊行物

  • 膵臓 = The Journal of Japan Pancreas Society  

    膵臓 = The Journal of Japan Pancreas Society 20(6), 511-516, 2005-12-29 

    Japan Pancreas Society

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018039428
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10043798
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09130071
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ