形態診断の標準化はどこまで可能か

この論文をさがす

著者

    • 阿南 建一
    • 独立行政法人国立病院機構九州がんセンター臨床検査部

収録刊行物

  • 臨床病理 = THE OFFICIAL JOURNAL OF JAPANESE SOCIETY OF LABORATORY MEDICINE  

    臨床病理 = THE OFFICIAL JOURNAL OF JAPANESE SOCIETY OF LABORATORY MEDICINE 53, 83, 2005-10-30 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018040258
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253932
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00471860
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ