SID2006報告 : Active Matrix Device 1 Report on SID'06 : Active Matrix Devices

この論文をさがす

著者

    • 蓮見 太朗 HASUMI Taro
    • 株式会社 京セラディスプレイ研究所要素技術開発部 Technology Development, Kyocera Display Institute Co., Ltd.

収録刊行物

  • 映像情報メディア学会技術報告  

    映像情報メディア学会技術報告 30(37), 3-6, 2006-07-21 

    映像情報メディア学会

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018045601
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059086X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13426893
  • NDL 記事登録ID
    8091731
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1010
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ